出会い系サイトの目的

そもそも出会い系サイトを利用する目的ってなんでしょうか。
男性と女性の考えにも微妙にというか、かなり違いがあるようにも思います。
出会い系サイトは、男女の出会いの場を作る応援サイトであることは前提です。
出会い系サイトのユーザーで、サイトで出会って付き合うようになりうまくいっている人達も勿論いるのでしょう。
ですが、本当にそういう人はどの位いらっしゃるのでしょうか。
気になるところです。
サイトで知り合って結婚までした男女を身近で聞いたことがないせいもあってかそんな疑問を感じます。
出会い系サイトは、肉体関係を求めて利用するユーザーの方が圧倒的に多い気がします。
そもそも最終目的は、やはり肉体関係ですよね。
乱暴な言い方かもしれませんが、メールでおしゃべりしているだけで楽しいのはほんの一瞬のことです。
相手と会いたい・・・付き合いたい・・・しいては、セックスしたい・・・当然かもしれません。
普通に出会って付き合っても同じでしょうから・・・。
だから、出会い系サイトが健全だの純粋だのっていうように考えることがおかしいのかもしれませんね。
不倫相手やセフレを探すことは男性に限った事ではないでしょうが、男性の方が多いのも事実です。
援助交際や売春といったことになるとまた全然違う犯罪レベルの問題ですが、出会い系サイトの出会いの目的は肉体関係にまで至りたいということは強ち間違いではないですよね。
そのプロセスの違いが男女差です。
出会い系サイト上で出会った相手とはいえ、通常の恋愛関係のプロセスをふみたいのが女性ではないでしょうか。
プロセスを飛び越えたいのが男性かもしれません。

タグ

コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:出会い系に関する記事

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ